お好み焼き・焼きそば風月

会社概要

昭和42年(1967年)厳冬の2月11日、三坪のお好み焼屋を開店。多くのお客様に支えられ、52年目を迎えることが出来ました。

お好み焼・焼そば 風月

風月に込めた想い。

私という帆掛け船は、お客様というが吹かなければ前に進みません。
そのが、日々々大きく吹いて欲しいとの願いで『風月』と名付けました。
風月とは、お客様という意味です。

念ずれば花開く

私の好きな言葉、「念ずれば花開く」。
しかし、それには行動と努力が必要です。
大阪で生まれ育ちながらも、お好み焼の作り方すらわからないまま札幌でオープンした風月1号店。当時、北海道ではまだお好み焼が何かも知られていない時代でした。たった3坪の小さな店を支えてくれたのは、本店周辺の高校に通う学生さんたちでした。「どうしたらお客様に喜んでもらえるだろう?」毎日そればかり考えていました。これが、商売の原点です。
この先100年続く企業へと成長、発展を続ける為に、変わらないもの、変えてはいけないものを大切にしながら、新しい時代と共に歩んでいきます。
風月第二創業期はすでに始まっています。今後は新規出店と同時進行で、海外事業ではアメリカNY出店の実現を目指します。お好み焼は、SUSHIやRAMENのように世界中で愛される食べ物になると確信しています。
風月は、これからも北海道のお客様から「必要とされる存在」に、そして道外、海外のお客様には「北海道の魅力」を伝えられるような企業でありたいと願っています。

風月株式会社 
代表取締役社長

会社概要

商号

風月株式会社

代表者

二神 敏郎

創業

昭和42年2月11日

所在地

札幌市豊平区月寒東5条11丁目8-6
TEL. 011-853-3001 FAX. 011-853-3002

資本金

1,000万円

主要取引銀行

北陸銀行・北洋銀行・三菱UFJ銀行

従業員数

約250名(パート・アルバイト含む)

年商

10億

沿革

昭和42年

札幌市中央区南17条西6丁目に『風月本店』オープン

昭和60年

2号店として大谷地店オープン
『有限会社 風月』設立

昭和61年

丸井今井(札幌)店オープン

平成4年

新札幌店オープン(平成27年デュオ1に移転リニューアル)

平成5年

サッポロファクトリー店オープン

平成6年

資本金を1,000万円に増資し株式会社に組織変更
札幌パセオ店オープン

平成15年

イオン苗穂店オープン

平成16年

岩盤浴『SARARI』オープン
イオン旭川西店オープン

平成18年

札幌市西区西野に銭湯『笑福の湯』オープン
イオン元町店・イオン発寒店・イオン苫小牧店オープン

平成19年

イオン平岡店オープン

平成21年

狸小路2丁目店オープン

平成22年

札幌エスタ店オープン

平成30年

イオン旭川駅前店オープン
ニューヨークの『粉もんフェスティバル』に初参加し準優勝